おびひろ動物園

PB011016.jpg


11月1日に、十勝までいってきた。
明日は晴天確実だと前日にわかっていたので、休みを奪取!
車で2時間半もあれば着くと思ったら、なんと180キロ以上、往復で6時間以上かかった。
滞在時間はわずか3時間弱だったけど、楽しんでは来た。

9時に家を出て、野塚峠を越えて、十勝へ。
大樹の道の駅で休憩して、何もないのに驚いて、とりあえず道中大人しかった子どもにトミカを買ってあげた。
再び車に乗り込み、帯広を目指す。

昼になってしまったので、中札内の道の駅「豆キッチン」で昼食。
普通の定食と、パスタを食べる。

帯広動物園に着いたのは1時頃。
駐車場も狭く、規模の小ささを予感。
平日だったので園内は閑散。

入ってみると、狭い割に動物の種類は多く、道内唯一のゾウさんも健在。
50歳を過ぎているとのことで、よぼよぼで哀愁が漂っていた。
キリンとシマウマが同じ檻の中で共存してたのがよかったなあ。
シロクマ、バイソン、トラ、ライオン、カバ、ラクダ。

敷地が狭い中に、観覧車などの遊具も混じっているので、余計に狭い。
でも、そのためかわからないが、動物との距離が近くて実にアットホームだ。
円山や旭山よりも、雰囲気があってよかったです。
時期的なものなのか、臭いもあまりしなく、キレイでした。
1時間半弱ぐるりと見て回って、退園。

市内の十勝ドーナツファームで、お土産用にドーナツを買い込み、帰途につく。
昼から、「ドーナツ食べるか」を連呼していたけいしんは、ドーナツ屋に着く前に沈没。
後部席で横になって寝続けた。

帰りには再び、中札内の道の駅に寄り、冷凍の枝豆を買う。
これがおいしいのだそうです。
欲張って、中札内ラブバーガーも買って食べる。
メンチカツが間に挟まれているんだけど、これも美味しかった。

十勝も高速道路が延伸しているようで、帯広河西ICから中札内ICまでを走ったおかげで、ちょっとは楽。
とはいえ、この日はヴィッツで出掛けてしまったため、疲れた。
プリウスの2倍近く、体が疲れたような気もする。
小さい車のロングドライブはしんどい。
いまは、子どももいるので、よけいタフです。

そして、帰りの野塚トンネルは恐かった・・
4時過ぎから暗くなり始めてたし。早すぎます・・・
峠を越えて、「そろそろ鹿なんかでてきそうだなあ、」と口走ったら、
もう目の前に鹿が!!

噂をすれば、、、といよりも、口にした時には鹿がでてました。
ひかなかったけど、危ない。

鹿が出てからは余計にゆっくり運転になってしまったので、帰り道は時間がかかったね。
しかも、前後に車が走っていないもんだから心細かった。

秋は日が短いのを忘れてました。
遠出するなら、やはり日照時間の長いときにしないと、北海道のドライブは危険です。
十勝、遠かったなあ。

帰宅後、体が揺れ続けてました。

けいしんは今日も「いろんな動物いたね」「カバさんと、ラクダさんと」などと話しているところをみると、楽しかったようです。
それが親にとって、一番嬉しいので何よりでした。
行ってよかった。

PB011017.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。