史料整理

  • Day:2011.02.18 20:49
  • Cat:DIARY
史料をまとめるのに、結構時間がかかる。
バラバラの資料を時系列に並べて、関連のある箇所に差し込んだり、わかりやすいように並べ替えたり。
ときには、あえて削ったり、補足したり。

まとめる、整理する、片付けるのには時間がかかる。
でも、何かの折に慌てて探すことにかかる時間よりは短いはず。
地道にコツコツと。
スポンサーサイト

名士

  • Day:2011.02.18 00:34
  • Cat:DIARY
百年記念誌の寄稿のお願いを、今日2軒でした。
どちらも当寺にとっては名だたる重鎮ではあるのだが、いまいち反応が悪い。
両家とも偏屈ではあるんだけど、「うちこそ」という土地の名士意識が低下しているのではと思った。

名士意識、あるいは本家(別家)意識は、全体的に弱まって来ていることを感じる。
田舎であっても、ムラ意識が弱くなって来たことの現れかなあ。

それはいい面もあるけど、悪い面もあるなあ。
昔の政治家は、私財を投げ打ってやっていたわけでしょ。
地元の議員を数期勤めたら一財産失う、なんてことも言われていた時代がある。
かつて名士が財産を費やしてでも、地域のためにと身を賭したのは、その意識があったからだと思う。

いまや「名士」は死語になり、「セレブ」になってしまった。
言葉が安っぽいだけでなく、中身も薄っぺらに思えてくる。

着物

  • Day:2011.02.08 15:08
  • Cat:DIARY
2月5日は、札幌で高校時代の友人の結婚式だった。
彼女と夫婦で呼んでもらって、一緒に出席してきた。
せっかくだからと、彼女は着物。
着物は荷物が多いのね。大変だ。

P2050086_convert_20110208151024.jpg


Keishinは彼女の実家に置いていったんだけど、思いのほか泣くこともなく、おじいちゃん、おばあちゃんと晩御飯を食べて、お風呂に入って、しまいには8時に(→いつもの時間)寝てしまったらしい…
いつも「かあ、かあ」(我が家では「かあちゃん」と呼ばせている)と母親を探す子どものはずなのに、意外と薄情者だということが発覚。

まあ、いつのまにか大人になってきているということなんだろうね。


肝心のお式は、ご飯はいまいちでほとんど食べるものがなかった。
結局、夜中にハンバーグを食べに外出しました…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。