マックカード

サミットと同時に、あの物々しい警備も終わって、道路を走っていても清清しくなったね。
初夏の北海道、ばんざい。

今日は夕方に札幌へ。
披露宴の2次会で幹事をしてくれた友人にお礼をしてきました。

現金では味気ないので、
図書カード?と思ったけど、それもまあベタなので・・・
彼にはスペシャルなカードをあげてきた。

「マックカード」。
マックでしか使えない。でも、全国のどこのマックでも使える。
有効期限のないマックカード。
マック好きにはたまらない。
これで、しばらくはマックを食べ放題!
スポンサーサイト

内別川湧水

  • Day:2008.07.15 23:41
  • Cat:DIARY
DSCN2090_convert_20080715233002.jpg


日曜日は千歳へ。
内別川湧水公園に湧き水を汲みにいってきた。
こっちに引っ越してからどうも水道水がおいしくないので、湧き水をときどき汲みにいってます。
湧き水といっても、ちゃんと塩素処理はされているんだけど、やっぱりおいしい。
この日で3回目かな?
ミネラルウォーターを買うのも高く尽くし、浄水器もいずれは買おうを思うんだけど、とりあえず水汲みの楽しさも味わいながら、ときどきいってます。

DSCN2091_convert_20080715233148.jpg

さすがに日曜日だったからか、けっこう人がいたね。
ポリタンク2つで、計22リットル!
飲み水として使う分にはこれでしばらくもつ。


そして、この日ようやくベッドを購入!
引越しも考えたりしていたので、ずっと買ってなかったんだけど、勢いで買いましたw
フレームは特価ものでわりに安かったんだけど、その分マットレスはいいものを買いました。
最近は全然気にならないけど、一応腰痛もちなので、スプリングだけじゃなく、低反発素材で体圧分散効果のあるマットにした。
在庫がなかったんで自宅に届くのは25日頃とのこと。
いまから楽しみだ。

7.5

0012_convert_20080715231707.jpg

7月5日に披露宴をして早一週間。
当日は快晴で、窓から陽差しの差し込む中での昼のパーティーでした。
10時半からの受付開始で、11時からスタート。

去年の秋にこの披露宴の会場を決めて、10ヶ月。
衣装決めたり、料理決めたり、ゲストに招待状出したり、手作りアイテムを用意したり。
直前は、準備に慌てたりもしたけど、無事に披露宴を終える事が出来た。
いまはほっとしてます。


当初は招待状を出しても、果たしてどれだけみんな来てくれるか不安もあったけど、遠方からも多くのゲストが来てくれた。
本当、忙しい中、また遠方にもかかわらず来てくれた、親族も含め、友人に感謝!!
みんなが来てくれたから、いい披露宴にすることができました。
来てくれたということに、感謝と喜びと幸せを感じます。
結局、新郎新婦入れて64人。
会場はぎっしりで、にぎやかなパーティーにすることができました。

会場のコンセプトがアットホームでくつろぎながら、料理はフルコースで、ゆっくりした時間を楽しんでもらうという感じだったんだけど、だいたいそんな感じにできたんじゃないかなと思う。
やっぱり、料理のおいしいところで披露宴をしたいというのが強くあったので、終わった後に「おいしかった」という言葉を何人からかいただいて、よかったです。
当日の料理は、残念ながらほとんど食べる事が出来なかったので、自分たちで味を確認することはできなかったけど・・・(事前に試食はしたけど、そのときに注文をつけて料理も多少変わったので)。
当日の料理もなんとかがんばって食べればよかったなあ、とちょっと後悔。
一部からカブのスープが美味しかったという声を聞いたけど、試食でも当日でもまったく食べてなかったので、そこはほんと残念。


「みんなにゆっくりと料理を楽しんで」もらいたいという思いがあったので、友人に余興を頼んだりはしなかった。
会場の雰囲気も余興を必要とするものでもなかったし。
余興がないと、退屈かな~と心配したりもしたけど、意外と友人とおしゃべりしながら料理を食べたら、2時間くらいはあっという間なんじゃないかと思ったので、余興はなしで。
ほんとに何もないというのも寂しいので、自分でフランベ演出だけした。
あとでビデオを見ると、ちょっと酔いもまわって、頭が回ってなかったなー
もっと面白くやれたんじゃないかなと思ったり。
まあ、終わったあとに後悔はつきものだけど。


最後はみんなにシャボン玉をふいてもらって、そのなかで退場。
本当に自分たちは最高に楽しめた披露宴でした。
ビデオを見ていたら、自分たちはもちろん、出席してくれたみんなの顔がすごくいい表情だった。
そんなみんなの笑顔に囲まれていたことに、すごく幸せを感じました。
結婚式や、披露宴は、結婚する人は是非やってほしい。
準備など大変なこともあるけど、ほんといいものですよ。
そのときは、式に是非呼んでください。

出席してくれた家族、親族、そして友人に感謝です。
ありがとう。


0043_convert_20080715231836.jpg

怒涛の日々

とりあえず、忘れないうちに記録しときます。
ようやく今日、落ち着いてほっと一息ついたところなんだけど。

7月5日(土)晴天のもと、札幌のレストランで披露宴をしてきました。
前日まで天気を不安がっていたんだけど、当日は札幌は30度越えの真夏日!
後日ラジオを聞いていたら、5・6日と連日30度越えで、7月の2日続けての真夏日は
札幌では20年ぶりだとか。
そんな晴天に恵まれたいい一日でした。
ホント、最高の一日でした。

その日のことはまた後に何度かに分けて書くとして。
まだ新婚旅行の記録も書き終わっていないけど・・・


前後の行動記録。
6月26日:夜に札幌にブライダルエステ(というほどでもないんだけど)しにいく。
6月29日:借家の下見。結局この日に見たところはキャンセル。いろいろあってねw
6月30日:自宅の排水管を見てもらう。臭いがしていたので。これは無事に直った。

7月1日:26日からこの日くらいまでが、ペーパーアイテムの最終準備でバタバタ。
ウェルカムボード、席次表、席札のメッセージ書き、プロフィール新聞、料理メニュー等。
印刷に結構時間がかかった。途中しっぱして、紙を買い足しに走ったりなんだかんだ。
自作ビデオ×2も結局、30日に発送することができず、この日に嫁さんが札幌に行く用事があったので、
直接会場まで持っていってもらった。
何事も、懲りすぎてはいけない。ほどほどの着地点を見出さないといけないんだよね。
7月2日:この日にほとんどの手作りは完了。
7月3日:披露宴最後の謝辞を考えながら、荷物の準備。早めに始めたのに、持って行くものが多くて、結局深夜まで荷造り。

7月4日(前夜):この日も仕事を完全に休むことはできなかったので、早朝から仕事。休まずに昼までがんばって、なんとかこの日の分を終える。すぐに自宅に戻って、荷物を積んで、札幌へ。昼すぎに自宅を出る。2時半ころに会場につく。式で使う荷物をすべて降ろして、セッティングをお願い。あと、披露宴の支払いを済ませる。

そのあと、宿泊先のグランドホテルへ。いきなりロビーで高校時代のクラスメイトを発見!カウンターで働いていました。こんなところに就職していたのね。嫁さんが気づいた・・・翌日の式に呼んでいないし、いきなりでうろたえたけど、向こうも接客中だったので、そのままスルーwなんか微妙だったしね。札幌は狭いので油断ならない・・・

夕方に翌日のビデオ撮影を頼んでいる友人と札駅で会って、軽く話しをする。あと、買い忘れていたものを買い足して、18時から嫁さんの親戚たちとすすきので会食。ちょっと飲んで早めにホテルにもどる。朝早かったので、しんどい一日だった。

7月5日(当日):披露宴、2次会、3次会、4次会までいく。11時から飲み始めて、4次会が終わったのが、夜の11時。さすがにつかれました。でも、最高な一日だった。この日のことはまた後日書く。

7月6日(翌日):朝に親からメールで、この日も仕事の軒数が多いということで、早く戻ってきたほうがいいとの内容が・・・とりあえず朝ごはんを食べて、昼までに日高に戻る。すぐに仕事に出て、夕方5時半まで走りまくってなんとか終わらせる。この日はがんばった!1軒だけ終わらなくて、父にお願いしたけど。そして、すぐさま自宅に戻って、着替えて、再び札幌へ。またしても、サミット警備のおかげで、高速道路も交通規制。電光案内板には通行止めとは出ていないのに、途中で高速を降ろされ、下道走らされる。千歳から再び高速に乗れて、なんとか、20時に到着。披露宴で使った荷物を回収。疲れましたわ。帰りは、マジスパで嫁さんと打ち上げがてらスープカレーを食べて、コーチャンフォーによって帰宅。日付変わる直前でした。

7月7日:体が痛いのにも負けず、朝から苫小牧。昼に終わって再び日高。苫小牧の帰りの運転は眠かったので、途中休憩したり。この日は、キリが発生で、当初新千歳からヘリで洞爺に向かう予定だった各国首脳が、車で移動になったということで、高速道路がまたしてもストップ!かんべんしてくれ。この日は夜に久しぶりに自宅で嫁さんと二人で飲みました。嫁さんもけっこう呑んで、酔ったまま就寝~打ち上げパート2。

7月8日:今日は仕事も少なく比較的ゆっくり。ようやくひと段落とほっとしていたからなのかなんなのかわからないけど、仕事帰りに、近所のテニスコートの利用のことでスポーツセンターに行く途中、速度超過でケーサツに違反切符を切られる・・・最悪や。15000円はいたい・・・


4日から6日までは怒涛でした。
ホント、今日までがあっという間。
でも、終わりました。

みんなに支えられて、スタッフに支えられて、
家族に支えられて、何より嫁さんに支えられて。

みんなありがとう!
(つづく)


とりあえず、15000円がショックなので、今日はここまで・・・
15000円~。サミットの警備でほかは手を抜くかと思いきや、ちゃんと捕まえるんだね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。