着・三重

  • Day:2007.03.30 23:39
  • Cat:DIARY
◇晴れ(13℃/17℃)<津>

慌しい日々が続き、引越し当日にほとんど一から荷造りをしました。
引っ越し慣れからか、日にちが迫っても気持ちも焦らず・・・
夕方に車に積み込み、乗らないものは佐川急便に頼み、ご飯食べて出発。

昨日の深夜に三重に到着。
28日の23:40に苫小牧東港からフェリーで出て、敦賀港に着いたのが29日の20:30。
敦賀ICから北陸道で、滋賀県の八日市ICまで(途中、賤ケ岳SAで休憩)。八日市で降りたのが21:40頃。
それから、国421→国307→有料バイパスを経由して国1。
関からは県10で、津に入る(23:00)。
ホテルに着いたのが23:15頃。

敦賀からほぼ2時間半、150km。


新居の入居日は明日31日なので、昨日、今日は市内のホテルに滞在。
宿泊部屋のLANケーブルにつないで書いてます。
今日はお世話になるところ、人に挨拶回りをしてきた。
そして、明日は一日引越し。
明日も晴れ模様。午前中に荷物を運び込み、早めに足りない生活用品を買い込み、夕方までには部屋を片付け終えたい!

出勤は4月1日から。朝5時半くらいには家を出る感じかな。
その前に朝ごはんをと思うと、何時に起きればいいんだw

それにしても、蒸してるなあ・・・そして北海道から来ると暑いです・・・
スポンサーサイト

自転車、ヒグマ、下流、マタギ、品格、つっこみ力、早実駒苫

  • Day:2007.03.20 17:05
  • Cat:BOOK
最近読んだ本。

疋田智『自転車ツーキニスト』。自転車生活で感じた事をまとめたもの。自転車の話だというよりも、一般的な日本人の暮らしぶりを自転車の上から見たらどう見えるか書かれている。車社会の日本の変なところが満載。

増田俊成『シャトゥーン ヒグマの森』 。北海道大学天塩研究林という深い森で、6人の男女がヒグマに襲われるフィクション。「このミステリーがすごい」の優秀作。野田知助のこととか、人間がヒグマに喰い殺された実話の話とかも盛り込まれていて、けっこう面白い。シャトゥーンとは、冬の穴籠もりに失敗したヒグマの事。本当の自然が描かれています。それにしても、ヒグマ、すごすぎです…

内田樹『下流志向』。子どもがなぜ勉強しなくなったのか若者がなぜ仕事をしなくなったのか。そして若者問題に限らず、クレーマーの増加などギスギスした人間関係が目立つようになった今の日本の世の中。どうしてそんなことになったのか。実は、それは人間関係から、働くことや学ぶことに至るまでを全て、「不快」を貨幣代わりにした無時間性の市場経済的等価交換にあると内田さんは指摘。

熊谷達也『氷結の森』。マタギ三部作の最終章。今回のマタギは樺太から大陸ロシアまで行ってしまう。『邂逅の森』ほどの過激さ、凄まじさはないけど、胸にしっとりくる結末がなんとも言えず。文句なしに面白い。

坂東眞理子『女性の品格』。品格というか、マナー、たしなみ。わかってはいるけれど、実践するのはなかなか難しい。

パオロ・マッツァリーノ『つっこみ力』。創造する事に比べたら、批判する事など能のない人がやること。だから、どうせ批判するなら、いいつっこみを入れてくれなきゃ。

中村計・木村修一『早実vs.駒大苫小牧』。やっぱり駒大でしょwこれ読むと、早実の斎藤君が結構わがまま?だということがわかる。香田監督の箇所が一番面白い。

今季ラストもパウダー

【3月16日:日高国際(快晴),ski】
20070320164758.jpeg

20070320164829.jpeg


今季のすべり納めもパウダー!!3月からはスクールが閉鎖されてるようで、ゲレンデはこの日はガラガラ。普段は圧雪されてるところも未圧雪!ツリーもいいし、オープンバーンもよかった。この日は一人で三昧。見渡す限り客は自分一人w たぶんトータルでも一桁の客数。13日夜のドカ雪が、15日でも残っていた。ここはパウダーに入る人が少ないので、ほとんどノートラック。膝程度のパウダー。

天候、自分のコンディション等総合すると、今季でも1,2番のパウダー日和でした。

卒・京都

  • Day:2007.03.12 14:58
  • Cat:DIARY
はい、無事に卒業しました。
いまは京都市内の漫喫で飛行機の時間まで暇つぶし。
このあと北海道に戻ります。
今日は北日本を中心に風雪が強まるらしいけど、飛行機ちゃんと飛ぶかなーw

真っ白な五稜郭

7,8,9と函館にいってきました。
7,8はあいにくの吹雪で、道南はけっこうな積雪でした。
そのため、歩いての観光よりも、「食」がメインの旅行に…w

7日は新千歳で彼女と待ち合わせて、苫小牧東から高速を使い、一気に函館を目指す。途中室蘭あたりからは50km/h規制で、トロトロ走りながらも、途中で降ろされること(高速道路が通行止めになること)もなく、八雲まで行けた。
八雲で彼女と運転を交代して、大沼だんごを食べに向かう途中が一番雪がひどかった。

20070312143104.jpg

写真は森あたりかな。「前の車のテールランプが見えなくなったら終わり」だと言いながらも(汗)、大沼までしっかり彼女が運転してくれた。
「大沼だんご」うまかった!大沼は寂しかったけど、そこだけは人がいたw

20070312143056.jpg

「らきぽて」です。ラッキーピエロには以前も行っているけど、これは初めてたべた。カロリーすごそう…
9日に食べた「野いちごシルク」「ゆずシェイク」も美味しかった。
もちろん「チャイニーズチキンバーガー」と「酢豚バーガー」も食べましたよ。


20070312143044.jpg

あじさい本店で「塩ラーメン」と「しそチャーハン」。同じチェーン店でもやっぱり味が違う。本店はやっぱりおいしかったです。あっさり。

あとほかには、宿泊した渚亭でのバイキングが美味しかった。バイキングで美味しかったのは久しぶり。そこで勝手にいくら丼も作ってたべました。
はせがわストアの「やきとり弁当」も初めて食べた。
「スナッフルズのチーズケーキ」もお土産で買って食べたけど、これも評判に違わず抜群に美味しい!
あと、函館朝市で「かにまん」も食べたなあ…

とにかく食べまくりの、動かなさすぎの今回のグルメツアー函館。
帰宅後、自己最高体重を記録したのは言うまでもありません…
いま、やばいです。
でも、食べるくらいしかすることがないっていうくらい天候が悪かった。

20070312143115.jpg

ただ、最終日は少しよくなり、五稜郭タワーに登ってきました。
真っ白な五稜郭はキレイでした。

20070312143132.jpg

函館山も。

20070312143123.jpg

帰りは下道で5と230を使って札幌へ。途中の長万部あたりでの写真。
今年は暖冬で雪がほとんどなかったのに、雪の少ない長万部が真っ白。

20070312143146.jpg

羊蹄山を通るころには空模様もすっきり。


定番の函館山からの夜景は吹雪のため見に行かなかったけど、かわりに「裏夜景」は見てしまいました。にし。

吹きガラスでグラス作りをしたのも面白かった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。