雨ルスツ

【2月26日@ルスツ】

朝から行くも、イースト/イゾラでは、強風のためゴンドラは動かず、イーストのリフト3つと、イゾラのクワッドリフトが一本動いているのみ。一時ウエストにいってみるも、こちらもゴンドラは動かず、ちょっと滑ってすぐにイーストに戻る。結局、イゾラのクワッドリフトを使って、イゾラAなどを滑る。が、それも2時過ぎには雨まじりのみぞれが降り出し撤収・・・天候にやられた一日。雪質も重たく、厳しかったなあ。
スポンサーサイト

『山と渓谷』2006年3月号

  • Day:2006.02.25 14:10
  • Cat:BOOK
山と渓谷

特集は、「山野井靖司 垂直の記憶」です。クライマー山野井泰史さんの日常、インタビューなどがたっぷり写真とともに載っています。沢木耕太郎の『凍』ではじめて知ったのですが、あの本を読んで、山野井さんにぐっと惹かれてしまい、タイトルを見て購入。

じっくり読みたいです。

リンク
山と渓谷社
『山と渓谷 2006年3月号』

小林美香『写真を<読む>視点』2005,青弓社

  • Day:2006.02.22 14:12
  • Cat:BOOK
芸術としての写真、ジャーナリズムとしての写真、プロパガンタとしての写真など、写真の見方を考えさせてくれる本。著者は写真史を専攻している研究者らしく、写真史を中心に論が展開される。カメラや写真技術の話よりは、あくまでも写真filmの話が中心。メディアリテラシーの勉強にもなります。

Read more...

姜尚中『姜尚中の政治学入門』2006,集英社新書

  • Day:2006.02.22 14:11
  • Cat:BOOK
これは入門書って言えるのでしょうかね・・・こういうのもありなのかなー?

アメリカ、暴力、主権、憲法、戦後民主主義、歴史認識、東北アジアという7つのキーワードをもとに、現代のアクチュアルな問題と、政治学の見方や理論を往復運動しながら、著者は考察を進めていく。個人的には、昨今とくにニュースとなっている中国、韓国、日本の歴史認識の話は、勉強になった。歴史と政治の関係性は、いますごくアクチュアルな問題。

Read more...

和田秀樹『30代からのお金と時間の自己投資学』2005,PHP文庫

  • Day:2006.02.17 14:16
  • Cat:BOOK
コンビニで時間つぶしに買った本ですが、第6章の「プライベートへの投資」は面白く読みました。人生を投資と考えて、行動すると、どういう見方ができるのかが本書の主旨。投資だけど、ばくちじゃない

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。