テイネの沢でパウダー

【1月29日@テイネ/SNOWBOARD、SKI】

朝一でハイランドへ。まずはsnowboard。
830には着いて、リフトの始動まで待機。
北壁を滑って、ロープウェー下を数本滑って、そのあとロープウェーを使って、沢へ。
何本か滑ったけど、コースに戻るための移動に苦労・・・

ちょっと林間でカービングターンの練習でもと思ってむかったら、林間コースにかかっているペアリフトが運休だった・・・なんで!?
しかたなく、男女回転を数本滑って、スキーに切り替える(1130)。

霧のようなものが発生して視界が極端に悪くなったため、やむなくオリンピアへ批難。
何本か滑って、ゴンドラでハイランドに戻り、帰途につく(1330)。

今日はパウダー用にビンディングを後ろに移動させていたので、かなり楽にパウダーを満喫。
スキーは久々にやったせいもあるのか、思うように滑れなかった。今後スキーも徐々に回数をこなしていきたいなあ。
スポンサーサイト

五木寛之『宗教都市・大阪,前衛都市・京都』2005,講談社(五木寛之こころの新書)

  • Day:2006.01.26 14:18
  • Cat:BOOK
装丁の帯に「商都と古都の知られざる顔。驚きの新・都市論」とあって、興味がひかれて読んでみました。なかなか面白かったです。京都の「前衛都市」という表現はなんとなく想像もできたし、話の中身もそんなに驚きはなかったのですが、大阪の宗教都市というのは、発見も多く面白かった。科学的・学術的証拠にもとづいて話が展開されているわけではなく、著者の印象に負う部分も多いのだけれど、様々なエピソードが盛り込まれていて、読んでいて面白い。大阪、京都を旅行などで訪れる前に読むといいかもしれません。京都/大阪に住んでいる人に向けた本というよりも、それ以外の人、マスコミなどが流す京都/大阪のイメージにおかされている(それは京都/大阪の人もそうなのですが、笑)人に向けた本のような気がします。特に、大阪の宗教都市の話で、城下町と寺内町の違いの話がとても興味深かった☆かなり面白い本です。

Read more...

畑村洋太郎『畑村式「わかる」技術』2005, 講談社現代新書

  • Day:2006.01.24 14:20
  • Cat:BOOK
「わかる」とはどういうことなのか?を考察した本です。これを読むだけで、ある種の自分の理解力が上がったり、頭が良くなったりするという本ではなく、「わかる」ということのメカニズムを示している本です。最後に、「わかる」技術の向上(理解力のアップ)のコツというか、ヒントが書かれています。

まあまあ面白いですが、これを読んで著者の言いたいことを「わかる」人は、すでに「わかる」技術をある程度もっている、経験的に知っている、著者の言葉を借りれば、テンプレートを持っている人だと思います。つまり、これを読んですぐに「わかってしまう」人は、この本を読まなければならない必要性は少ない。逆に、これを読んでもチンプンカンプンな人は、この本をしっかり読み込む必要があると思う。著者の言葉風に言えば、新しいテンプレートを作らなければならない。矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、そういう代物の本です(笑)

ただ、著者の言う「わかる」とはどういうことか(「わかる」のメカニズム)の重要性は非常に高い。一つの、現代の教育論の入り口(切り口)にもなっていると思います。

Read more...

POWDERSKI 2006 WINTER(実業之日本社)

  • Day:2006.01.23 14:23
  • Cat:BOOK
powderski

POWDERSKI 2006 WINTER(実業之日本社)。本屋でたまたま見つけて買ってきました。めっちゃ面白い雑誌です。パウダーラン好きにはたまらない雑誌です。北海道では、ニセコ、ルスツ、テイネ、旭岳などが紹介されていました。読んでいると、早く雪山に行きたくなります。

パウダーはもっぱらスノーボードで楽しんでいるんだけど、スキーでもやってみたいなあ。特に、ファットスキーとか、あといずれはテレマークスキーをやりたい。ゆっくり歩きながら山を登って、滑る。そんな遊びをテレマークスキーでやってみたいなあー

大谷光真『朝には紅顔ありて』2003、角川書店

  • Day:2006.01.22 14:25
  • Cat:BOOK
浄土真宗本願寺派ご門主によってかかれたエッセイ風の本です。話はとても平易に書かれていて、押しつけがましいところもなく、淡々と当たり前のこと、そりゃそうだわな、と納得することをかかれています。新しい発見はありませんが、ふむふむと納得、ときに再発見に満ちた本です。

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。